蓑田真理

Minoda Mari  ヴァイオリン

 

堺市出身。

桐朋学園高校音楽科を経て桐朋学園大学弦楽器科卒業、同研究科修了。

国際音楽連盟コンクール第2位。摂津音楽祭にて銀賞受賞。大阪国際音楽コンクール第2位。堺市より優秀賞。

現代音楽の分野で数多くの作品を初演する。

霧島音楽祭やアスペン音楽祭、小澤征爾音楽塾、サイトウキネン青少年の為のオペラなど国内外の音楽祭に参加、出演。

日本センチュリー交響楽団、ちば室内管弦楽団と共演。

これまでに田辺良子、小谷公子、江藤アンジェラ、故.江藤俊哉、加藤知子の各氏に師事。

オーケストラに客演首席奏者で参加。ソロ、室内楽等で幅広く活動中。

国内外を行ったり来たり、ジャンルも行ったり来たり。